シロアリ・害虫・ハチ駆除なら倉敷衛材株式会社におまかせください。

ご挨拶

倉敷衛材株式会社は長年の経験と専門技術を活かし、環境変化に沿ったPCO 「Pest Control Operator」として、スキルアップを目指し日々努力しております。

グローバルな問題である地球温暖化が進む中、私共に求められつつあるのが環境衛生の保全、防疫活動の推進、住みよい生活環境の保持、これらのあらゆる志向から総合的に判断した最も有効な方法で管理を整える必要性があります。

一方、地球上の貴重な資源のひとつである木材を、シロアリという大敵から守ることは、地球環境保全におおきく寄与する大切な役割だと考えます。

弊社は、業務に従事する全ての社員が技術面、安全面においてレベルの高いサービスを提供できるよう厚生労働大臣が定める講習会、社内研修を受け、社員ひとり一人が専門的なプロ意識を持ち、自信と向上心を常に維持できるよう指導に力を入れております。

最高の技術提供はもちろんのこと、お客様に信頼される業者であることを第一に親切丁寧な対応をいつも心掛けております。安心してご依頼いただけるとうれしく思います。

代表取締役社長 引田 真吾


会社情報

会社名 倉敷衛材株式会社(くらしきえいざいかぶしきがいしゃ)
設立 1975年5月
資本金 1,000万円
代表者名 代表取締役社長 引田 真吾
郵便番号 〒701-0112
所在地 岡山県倉敷市下庄147-2
電話番号 086-464-6400
FAX番号 086-464-6401
事業内容 防虫管理業務、その他不快害虫防除、しろあり防除業務
沿革

昭和50年 引田 誠二が倉敷市中島に倉敷衛材有限会社を設立

昭和51年 社団法人 日本ペストコントロール協会に加盟

平成 2年 社団法人 日本しろあり対策協会に加盟

平成 5年 アース環境サービス株式会社と業務委託契約

平成11年 引田 真吾が社長に就任
 倉敷衛材株式会社に組織変更 資本金を1,000万円に増資

平成13年 JA倉敷西と業務委託契約

平成18年 JA岡山西と業務委託契約

平成22年 倉敷市下庄に移転

平成24年 公益財団法人 文化財虫害研究所 特別維持会員(甲)

00
このページのTOPへ